日本穀物検定協会

食の安心・安全のお手伝い

食の安心・安全のお手伝い

農産物、食品、飼料等が円滑に流通するためのお手伝いをいたします。
また消費者の皆さまが安心して食生活をおくるための情報も提供いたします。

どうぞお気軽にお問い合せください。

お米の銘柄を確かめたいなら

米の品種(DNA)鑑定

米の品種(DNA)鑑定

 

 

 

安全な食品かどうか確かめたいなら

米の品種(DNA)鑑定

残留農薬・カビ毒・重金属・微生物分析

容器包装規格試験

遺伝子組換え体試験

 

どのような品質か調べたいなら、また安心して保管・管理をするためにも

写真

成分分析

品質性状試験

米の鮮度判定

 

規格に合っている食品かどうか調べたいなら

写真

JAS検査

砂糖分析

農産物検査法に基づく米麦の成分検査

 

お米のおいしさを評価したいなら

写真

米の食味官能試験

 

 

 


消費者にお米を納得して選んでもらうために

  • システムマーク米の情報提供システム
    ○米の生産地のみなさまへ
      販売される玄米の情報(銘柄・安全性・食味等)を
      発信しませんか?
      産地ブランドを確立して、信頼されるお米を提供
      するためのお手伝いをいたします。
    ○流通業者のみなさまへ
      定番アイテムの流通に合わせて情報(銘柄・安全性・食味等)を提供しませんか?
  • PAC85
    米麦の85項目の残留農薬を、一斉分析法により分析します。
  • 品質理化学確認対応のご提案
  • 米の生産地様へのご提案
  • 袋詰精米を販売される量販店さまへ
    ブランド確立と販売者リスクを回避するために、
    販売精米の適正確認のご提案
  • その他のご提案

    ○外食・中食を取り扱われる業者さまへ
      原材料米穀の適正と品質確認についてのご提案

    ○玄米・精米の食味傾向・鮮度表示のご提案

 

こめった

 

この他にも、多種多様なご提案を用意しています。
ご要望に応じて個別提案も行っていますので、どうぞお気軽にお問い合せ下さい。