日本穀物検定協会

北京連絡事務所だより

北京連絡事務所だより

北京連絡事務所開設

正面玄関

日本穀物検定協会北京連絡事務所

所長
所在地
電話
電子メール
:斉栄(さいえい)
:北京市朝陽区建国門外永安東里8号 華彬国際大厦18階1810室
:010-85-288408
qr8059@sina.com

近年、日中両国の貿易は大きく発展し、穀物をはじめとする農産物の検査検疫の分野においても、新しい局面を迎えています。日本では、食の安心安全を求める消費者の関心がますます高まり、さらには、健康志向や食品のおいしさの追求も一段と強まっています。また、理化学分野の分析機器の改良や分析方法の進歩を受け、検査検疫の方法も一段と精緻さが求められています。これら時代の諸要請に応え、中国国家質量監督検験検疫総局(AQSIQ)との技術交流を一層発展させるため、当協会はこの度、情報連絡の拠点を北京に設置しました。

 

日中両国の貿易の発展のため、互利互恵の精神のもと、検査検疫の分野で、情報の交換や技術交流、業務提携をさらに推進します。

特に残留農薬のポジティブリスト制への移行に伴い、日中両国が直面する諸問題の円滑な解決を喫緊の課題としています。