日本穀物検定協会

 

食品の放射能検査について

 食糧倉庫管理システムは、衛生管理の専門家や食糧保管業界団体、AIBフー

ドセーフティ(GMP)指導・監査システム専門家等の参画を得て取りまとめられ

た「食糧倉庫管理基準」に従って、食糧倉庫等で行われている有害生物防除

や保管管理対策等の現状を客観的に把握・評価し、「より安全・安心」で、か

つ「高品質」な保管管理の実現を支援していく事業です。

 更に 、より厳格で国際的な管理基準を導入される場合は、社団法人日本パン技

術研究所のAIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システムを推奨します。

 

 

 

食品倉庫管理基準 5カテゴリー32項目

 

カテゴリー 項目

1.作業方法と

   保管管理

 

1−1 入庫時の品質確認
1−2 パレット
1−3 はい付け作業
1−4 保管状態
1−5 不良品等の管理
1−6 保管数量の確認
1−7 出庫時の数量等の確認手順
1−8 出庫時の包装確認
1−9 出庫食糧の積込み

2.施設管理

 

2−1 施設の立地
2−2 セキュリティ設備
2−3 施設の点検整備
2−4 穀温および施設内温湿度の管理
2−5 空調設備

3.清掃管理

 

3−1 清掃用具と設置場所
3−2 日常の清掃
3−3 定期清掃

4.総合有害

   生物管理

 

 

4−1 有害生物対策
4−2 モニタリング
4−3 予防
4−4 駆除
4−5 薬剤管理

5.責務と

  文書規程

 

5−1 責務
5−2 経営陣の支援
5−3 作業手順書
5−4 作業手順書の監査
5−5 教育訓練
5−6 施設、設備管理プログラム
5−7 受入れプログラム
5−8 トレーサビリティプログラム
5−9 不良品等の管理プログラム
5−10清掃プログラム

食糧倉庫管理システムの流れ

 

    ◇ STEP1:コンサルティング

   

 

    ◇ STEP2:審査

   

 

    ◇ STEP3:継続的適合確認

   

    ※ 判定結果に基づく格付(ランク付)がオプションで可能です。

   ランク:「S(最優秀)」、「A(優秀)」、「B(適合)」、

       「C(不適合)」

 

◇ STEP4:AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システム

      AIB国際検査統合基準)

 

 

食糧倉庫管理システム 審査手数料

審査内容(STEP) 金額(税別)

STEP1:コンサルティング

40,000円

STEP2:審査

70,000円

ランク付判定報告書

10,000円

(オプション)

STEP3:継続的適合確認

40,000円

ランク付継続的

適合判定報告書

10,000円

(オプション)

※ その他費用:交通費、宿泊費等は実費のご請求となります。

 

STEP4:AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システム

※ 社団法人日本パン技術研究所にお問合せ下さい。

食糧倉庫管理システム お申込み・お問い合わせ先

一般財団法人 日本穀物検定協会 本部

                                業務部        岸野

                                     事業開発部 清水

 TEL:03−3668−0911

 FAX:03−3668−0058

 -mail : gyomu-g-hed@kokken.or.jp

AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システムお申込み・お問合せ先

社団法人日本パン技術研究所 フードセーフティー部

   TEL    :03−5659−5081

   E-mail :info@foodsafety.jp

   ホームページ:http://www.foodsafety.jp