日本穀物検定協会

残留農薬・微生物分析

分析試験依頼書

 

農産物、食品等の残留農薬、カドミウム、鉛、砒素等の有害物質やかび毒(マイコトキシン)の検査を行っています。また、食品、飼料中の細菌検査やかびの着生率、同定等の微生物検査を行っています。

残留農薬分析(中央研究所)

写真

 
  1. 残留農薬分析
      有機塩素系、有機リン系、カーバメート系、くん蒸剤等
    * 分析手法の開発改良により、600品目を超える農薬分析が可能です。
    分析可能な品目については、お問い合せください。

     

    ポジティブリスト制度対応について

     

  2. 添加物: 保存料、殺菌剤、漂白剤、合成着色料、酸化防止剤等


カビ毒・重金属・微生物分析(東京分析センター)

 

  1. カビ毒分析
    カビ毒: 総アフラトキシン、ステリグマトシスチン、ゼアラレノン、T-2トキシン、HT-2トキシン、デオキシニバレノール、3-アセチルデオキシニバレノール、15-アセチルデオキシニバレノール、ニバレノール、フザレノン-X(4-アセチルニバレノール)、オクラトキシンA、フモニシン、シトリニン
  2. 微生物分析
    微生物: 細菌数(生菌数)、大腸菌群、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ、カビの着生率、同定等
  3. 重金属分析
    有害物質: 総クロム、総ヒ素、無機ヒ素、カドミウム、総水銀、鉛