日本穀物検定協会

その他の業務

認定の概要

有機農産物及び有機加工食品の認定の概要

  1. まずはご連絡ください

    認定申請書・認定申請に必要な添付書類などのご相談をさせていただきます。

  2. 必要書類のご提出
    認定申請書

    ※認定契約書を取り交す必要が有ります。

  1. 認定申請書の書類審査

    申請書の受理後、審査員が申請書の記載内容及び添付書類について書類審査を行います。
    申請書類に補正、是正、追加が必要な場合は、申請者に問い合せをします。

  2. 実地調査

    審査員は、書類審査終了後、申請者と日程等を調整のうえ実地調査を実施します。実地において是正が必要な事項がある場合は、その旨を通知し改善報告を求めます。

  3. 判定

    判定委員会において認定申請書、審査員の実地調査報告書等に基づき可否の判定を行います。適合の場合は認定証を交付し、不適合の場合はその旨を申請者に通知します。
    また、認定を行ったときは、農林水産大臣に報告します。

  4. 確認調査

    認定後、認定製造業者等に対し、少なくとも1年に1回調査を行います。
    また大きな変更があった場合なども確認の調査を実施します。


    調査の手順は認定を行う場合の実地調査の手順に準じて行います。
    結果は認定製造業者等に通知し、是正するところがあれば是正報告書を求めます。
    調査の結果、技術的基準に適合しなくなったと認められた場合、または調査の課程においてJAS法に違反する行為を行った事実を発見した場合には、認定の取り消し等の処分を行う場合があります。
  5. 変更届について

    認定事業者が認定事項を変更した場合

    認定事業者は、下記表に従って変更届を提出していただきます。

    変更届

    変更内容 提出時期 必要書類
    品質管理責任者、格付担当者等(生産行程管理責任者、格付表示担当者) 変更しようとする2週間前までに(事前) 変更届(変更前後が分かるように)、変更後の登録者全員が記載された書類(添付11,14)、新規の者の履歴書(添付12,15)、一般、専門講習会修了書コピー
    製造能力の大幅な変更を伴う、製造機器の変更 変更しようとする2週間前までに(事前) 変更届(変更前後が分かるように)、図面など申請書の差替え書類
    認定申請書記載事項 名称住所、種類、工場の名称所在地 変更しようとする2週間前までに(事前) 変更届(変更前後が分かるように)
    それ以外の変更、品質管理機器の変更 変更後速やかに 変更届(変更前後が分かるように)
    1. 1)正(押印したもの)とコピーを2部、計3部提出してください。
    2. 2)書類は図面等も含めA4でお願いします。

技術的基準等詳細は
農林水産省、JAS協会のホームページをご参照ください。