中国との交流

北京事務所について

北京事務所の所在地等

100022
一般财团法人 日本谷物检定协会 北京联络办事处
北京市朝阳区建国门外大街261号楼3007长富宮饭店3007

Room3007(Room 3007 Hotel New Otani Chang Fu Gong)
No.1 Building, 26 Jian Guo Men Wai Avenue Chao Yang District
Beijing China

E-mail:qr8059@sina.com


北京連絡事務所開設10周年

平成28年11月9日(2016年)北京連絡事務所開設10周年記念式典が長富宮飯店にて執り行われ、日中関係者総勢50名が出席されました。





開所式と記念式典開催

開所式は、2006年11月23日(木)10:00~10:45北京連絡事務所において、会長、澤辺元会長、理事長、北京連絡事務所長の4名によるテープカット、会長の式辞、澤辺元会長の乾杯の音頭により行いました。

記念式典は、2006年11月24日(金)12:00~14:30北京市釣魚台国賓館第10楼で日中両国から62名の関係者の出席を得て開催しました。
会長の挨拶に続いて、AQSIQ葛副総局長、在中国日本国大使館西宮公使、農水省総合食料局皆川食糧部長(代読:貿易業務課浦田管理官)から祝辞をいただきました。

懇談の席では、AQSIQと残留農薬分析などの技術協力をさらに推進する話し合いが行われ、協会とAQSIQとの強い協力関係を確認する良い機会となりました。

ページトップへ